2007年08月02日

自由がない犬達

愛知県長久手町で起きた愛知立てこもり発砲事件。
我が家から車で約15分〜20分ほどの近距離で起きました。


       = あれから1ヶ月 =



その発砲事件が起きた家には1匹の犬を飼っていました。
奇跡的に命は助かりましたが、、、

しかしそのワンコにとっては、辛くて過酷な生活の始まりだったのです。



1ヶ月間、どのように生活をしているのか。。
現実は、警察官の一言でわかりました。


「えさと飲み物だけはやっているつもり」

そう。散歩はもちろん、させてもらえない。
捨てられたタイヤに短い鎖で縛られ、
日陰もない、愛情もない。甘えられる人がいない。
犬の周りには糞ばかり。

ずっと、あの寂しそうな声で鳴いているそうです。
雨が降っても屋根がない。
この暑い真夏に日陰もない。
そして、ご飯の量が少ないのかやせ細って。

どうしたらいいんだろう。。


しかしその家の周りには、いまだに警察官が監視していて
近寄れないのです。


我が家の近所にも2匹ほど、短い鎖で繋がれて、その周りには
たくさんの糞が落ちている状態のワンコがいます。
いつも車で通るたびに、気になります。
夜にこっそり散歩に連れていってあげようか・・
夜にこっそりたくさんのご飯をあげに行こうか・・

そんな事ばかり考えてしまう。

でも、何も出来ない現実。

いっその事、その犬の鎖が千切れてしまえばいいのに。
そしたら私が助ける。いっぱいご飯あげる、散歩にも連れて行く!

なんて考えてしまう。

気になりだすと、きりがない。






まーやんは、夏バテ気味です犬(泣)
食欲があまりないようで、気にしながら過ごしています。
暑いよね〜たらーっ(汗)
最近は、我が家で一番のセレブ生活をしているまーやんでしたぴかぴか(新しい)

gazou2 180.jpg
ヤギ夏バテ警報発令中でしゅ。皆しゃんも気をつけてくだしゃい。


ニックネーム トラ at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする